土地売却の為、不動産屋さんのご依頼で空き家の倉庫を解体して更地にしました

今回の案件は過去に・・・1年前くらいかな?倉庫として売りに出す前に内部の不用品を片付ける仕事を請け負って、さらにその後、内部造作物の内装解体工事と・・・1年前に2回工事に入らせて頂いた現場で、その1年後に解体工事も頂いて、同じ現場で3度も携わった非常に縁のある現場でした!
また、1・2回目の不動産屋さんは同じでしたが、3回目の不動産屋はまた違う会社でした。

このように不動産を売却するまでには、我々有限会社エイキの業務内容はとても活躍できると自負しております。
例えば、もしも内部の造作物に利用価値があったとしたら、内装解体は必要無かったのですが、今回は奇麗に倉庫だけの仕様にした方が「売れる」と思ったから、エイキに必要性が生まれて解体工事に至ったのです。さらに今回の売却先のお客様はここに新築の家を建てられるお客様だった為、建物の全解体の必要性も発生して工事の受注に繋がったのです。




スポンサーリンク






この現場はS造(鉄骨造)で外壁が全て板金だったため解体工事費はとても安価で行う事ができ、廃材は内部の一階と二階の間の床が木で出来ていた以外は全て鉄の売却益も考慮して工事金額を算出する事ができました。


このような不動産屋物件以外でも、最近では個人のお客様からの問い合わせが増えているので、お客様の不動産の状況や希望に添えるようなご提案をさせていただいております。そしてお客様から見て必要性のあるサービス内容の充実を日々考えておりますし、サービスに磨きもかけております。


最近増えてきている案件の相続税対策でキャッシュフローの悪い収益物件の売却や解体して駐車場にしたいとお考えのお客様、又は古い収益物件を壊して新築の収益物件を建てられるお客様、悩みは人それぞれですが、有限会社エイキではお客様のニーズにあったご提案を出来るように知識を付けております。


また、将来的に・・・といっても、もうそう遠くはない将来考えなくてはいけないであろう古くなった物件のアスベストの調査や事前調査も承っております!是非、有限会社エイキにお任せください!!まずはお気軽にお電話ください!!!


002



2014-07-30 13.47.14




土地売却の為、不動産屋さんのご依頼で空き家の倉庫を解体して更地にしました