借地に建っていた木造住宅を解体して地主様に土地を返すお仕事を頂きました

今回の解体工事は借地に建っていた木造の住宅を解体し地主様に土地を返すというお仕事でした!






今後このような案件はどんどん増えて行くと思っております。なぜなら・・

昔の人は土地を買うお金を持っている人が少なく借地を借りて建物だけを立てる人が多かったのです。しかも、その借地に家を建てた人たちの年代が今現在65歳以上くらいの方々が多くて、その人たちも途中で家を別の場所で建てたり、なんらかの理由で引越をして、今はその借地の家は「空き家」という人が少なくはないようです。






スポンサーリンク








そこで、その空き家を今まではほったらかしにしていたのですが、生前整理を考え出している人が増えてきて、今までは面倒でほったらかしにしていたような事も本腰を入れて片付けて行かなくてはいけなくなってきたのです!






今回のお客様は借地の家を出て新しく家を建てた方で、その空いた家を貸していたのですが、今後の事も考えて長年借りていただいていた方に出て行ってもらい自分が元気なうちに後になると面倒な事を終わらしておこうと考えたからだと思います。

しかも、同じタイミングでその家も老朽化で痛みが激しく、台風や大雨などで思わぬ被害が出ることを恐れたそうです。







どちらにせよ借地に建てた家はとても古く、今後急速に老朽化が進む時期に入って来ているのです。

しかも、家を壊して土地を返せば家にかかる固定資産税もなくなる訳ですし、老朽化で近隣からの苦情なども処理する必要もなくなり一石二鳥なのですから・・・






有限会社エイキでは最近このような生前整理に関わる土地や建物の処分の相談が増えてきております。

様々な問題を抱えているお客様に真摯に向き合い少しでもお役に立てるように努力しております。







富山県内で要らなくなった家や蔵や納屋などの解体のご相談は有限会社エイキにお任せください!

まずは、お気軽にお電話ください!!お待ちしております!!!












借地に建っていた木造住宅を解体して地主様に土地を返すお仕事を頂きました