富山市で壁が繋がっている住宅解体後の外壁補修工事を受注致しました

富山市で壁が繋がっている住宅解体後の外壁補修工事を受注致しました。







有限会社エイキでは解体工事後の補修工事や解体後のプラスαの工事もお受けしております!!お隣どおしが繋がっている長屋などは必ずと言っていいほど向こうの壁に外壁がいません。こういった時は雨で家の中が濡れないように解体中にむき出しになった内壁にまずはブルーシートで養生をします。そして解体工事が完璧に終わってから足場を建て直して外壁の補修にかかります。






スポンサーリンク








エイキでは外壁の補修工事を頼まれるケースが増えてきました!






まずは外壁の種類を選んでいただきます。このとき補修をする壁以外の壁の種類に合わせるのが一般的ですが中にはちょうど一面だけ他とは違った外壁の種類を選ぶお客様もおられます。






今回のお客様は繋がっていた外壁部分はお隣の壁全部ではなかったので、一面を全て張り替える事もなかったのですが微妙な色の境目ができたり、つなぎ目が目立ったりする事から、一面を全て張り替えることにされてしかも他の外壁とわざと色を濃くして仕上げ、とても自然な感じに仕上がりました!!!






エイキでは外壁の補修の他にも、解体後のアスファルト舗装(駐車場)やコンクリート土間の駐車場など他にも庭の造作なども行っております!






解体工事の後の補修工事など、なんでもお気軽にお問い合わせください!
心よりお待ちしております!!!






富山市で壁が繋がっている住宅解体後の外壁補修工事を受注致しました