富山市で解体工事後のアスファルト舗装(駐車場)を施行いたしました

富山県内の解体工事後のアスファルト舗装なら有限会社エイキへお任せください!





今回は木造2階建ての住宅を壊し、駐車場にしたいという問い合わせでした。

お客様はまた県外のお客様であったため打合せなどは書類のみでやり取りし解体後の駐車場のイメージやレイアウトなどをご提案させていただきました。







そしてこのような案件で苦労するのがお隣の境界の問題です。






スポンサーリンク








基本的にアスファルト舗装をする場合境界線からお隣にアスファルトが入らないようにしなければいけません!






ですがお隣の基礎までの間が境界線から数センチしか無い場合などはお隣さんとの話し合いによっては境界をはみ出して基礎までドンつきで舗装をする事もあります。






舗装工事は舗装屋さんの仕事であり、我々解体業者の専門の仕事ではありませんが解体後の残土の搬出や路盤の下地などは解体工事からの流れでついで仕事で出来てしまいますし解体工事前の打合せの段階からお隣さんとのコミュニケーションも早くから何回も出来ていてお客様と業者の打合せの回数も減り全て一社で任せた方が楽で我々解体業者で舗装工事まで請け負うメリットがお客様の立場から考えても多々あります!







有限会社エイキでは解体工事後のアスファルト舗装はもちろんタイヤ止めから白線敷きまで一括で承っております!また、砕石のみでの敷き均しでの駐車場や瓦砕石の敷き均しなど様々なご要望にお答えしてきております!







使っていない空き家を壊して駐車場にしたい方!

空き家を壊して車を止めたいがアスファルトまで大掛かりな工事はしたくないなぁ!

な〜んてお客様は是非!有限会社エイキへお問い合わせください!きっとご納得のいく提案を出来るとおもいます!

まずはお電話を!!お待ちしております!!!

富山市で解体工事後のアスファルト舗装(駐車場)を施行いたしました