富山市内で家の建て売りを行う為の解体工事 【クレーム】

富山市内で家の建て売りを行っている不動産会社の仕事で住宅の解体工事を行いました。
住宅密集地で住むにはとても良い場所だなぁと思うような現場でした。

住宅密集地となれば気にするのが、近隣からのクレームです。
今回は近隣の挨拶まわりの不備からのクレームを受けてしまいました・・・

その理由は、工事自体の振動や騒音、マナー的な事ではなく現場の隣の一つが住宅ではなく、おそらく会社の持ち物っぽい一見使ってなさそうな倉庫が建っていたのですが・・・その倉庫の持ち主を調べずに、挨拶を怠ってしまったのです。




スポンサーリンク






今までもこのように似たような状況はありましたが倉庫などに会社名や電話番号が書いてあったりで、連絡が取れて何の問題もなく解体工事をやってこれていたのですが・・・

今回は連絡先が解らず、特にその敷地にご迷惑をかけることもなさそうな感じだったためつい横着をしてしまい、周りの家の方などから情報を聞けばわかったことだったのですが・・

やはり、油断や横着がクレームの元になるのだと改めて感じた現場となりました。

今後は近隣の建物がどんな用途の建物であろうと、誰の建物であろうとその建物の持ち主を調べ、解体工事の着工の前には必ず挨拶をしっかり行うことを厳守していきたいと思います。。




富山市内で家の建て売りを行う為の解体工事 【クレーム】