【プチ解体】ウッドデッキを撤去しました。

20171226s07

とっても小さな解体。解体業者であるエイキでは、それを「プチ解体」と呼んでいます。

今回はデッキの撤去のご紹介です。

スポンサーリンク

プチ解体

 

20171226s01こちらの写真が解体を依頼されたウッドデッキです。なんか壊すのがもったいないですねぇ。

(ここでバーベキューなんかやったら凄く楽しそう)

みんな憧れのウッドデッキですが、全部「木」で出来ているわけなので、

メンテナンスをこまめにしないと、直ぐに老朽化してしまうんです。

雨や風。直射日光に晒されるわけですから、当然といえば当然。

今回の依頼された方も、老朽化が原因で解体されることを決められたのでしょう。

そのまま、構造を残しておくか。解体して撤去するか。

今後の事を考えて決めるのがよさそうですね。

それにしても、広くていいウッドデッキ。壊すのがもったいないくらいに思えます。

ウッドデッキの解体

ウッドデッキの施工は基本的にコンクリート塀が地面に設置してあって、そこに木枠が乗っけられているというシンプルな構造です。

なので作業は解体というより、取り外しに近い作業になります。

バールやチェーンソーなどの工具を使いながらどんどん取り外されました。

そして、解体後の写真がこちらです。

ウッドデッキの解体。ちょっと寂しいですが、今後管理していくことを考えて、必要がないなら撤去するもの良いかもしれません。

エイキでは、こうした、小さな解体「プチ解体」から大きなビルまで様々な解体を行っています。

有限会社エイキについて

有限会社エイキは、納屋などの小規模解体から、ビルの解体まで幅広く行っております。

さらに弊社の強みとして、不動産事業部との連携により解体後の土地の活用について
ワンストップでご提案させて頂くことが可能です!

解体や土地の事でご相談があれば、一度、有限会社エイキまでご連絡くださいませ。

ご相談・お見積もりは無料です。

  -連絡先-  

フリーダイヤル 0120-720-252

メールでのお問い合わせはこちらをクリック! 

使い終わった空き家お売りください→「空き家レスキュー119番

有限会社エイキは「日本で一番」清潔感のある、さわやかな解体業者を目指しております!!

スポンサーリンク

【プチ解体】ウッドデッキを撤去しました。