封じ込め【アスベスト Times】

こんにちは!富山県NO.1のアスベスト解体工事における実績、技術力を誇る有限会社エイキです!!

20171221i01

青ベーです、今日はT先輩と二人でweb記事を書いていきます!

今回のテーマはアスベスト工事の一つ【封じ込め】についてです。

(^T^)電子ジャーの用意いる?

(^T^)魔ふぅ・・(>_<)封じ込め違いです!!

スポンサーリンク

封じ込めとは!?

(*’▽’)封じ込めは、アスベストの飛散を防ぎ

アスベストに溶剤を吹き付けて固めてしまう技法です!

メリットとしては、除去よりもコストが安いことと

工事期間が短いことです。


デメリット
は視覚的には、見えてしまいますので

お店などには不向きなことです。

そして定期的なメンテナンス。

解体するときには、結局除去をしないといけないことです。


決して大魔王を封じ込めることではありません!!

アスベスト自体は残る工事



(^T^)これまでに囲い込み、封じ込め

のご紹介をアスベスト Timesではしてきました。

これらの工事で共通しているのは、費用を安く抑えられますし

工事期間が短かくて良いことばかりですねー^^

20171221i02

(*’▽’)しかしメリットばかりではありません!!

(; ・`д・´)!?

(*’▽’)共通したメリット同様、共通したデメリットもあります。

それは、これらの工事はアスベストを除去したわけではないということです!!

アスベスト自体は残っているので、粉じんが飛散しないようにするのが目的です。

ですので、将来建物の解体を考えられている場合は

結局アスベストの除去が必ず必要になってきます。

その場合は、+除去工事の費用もかかってくるので、逆に高つく結果になってしまいます・・・

(;^T^) 今それを言おうと思ってたよ・・・ホントだよ!!ベーやん!!

有限会社エイキは「日本で一番」清潔感のある、さわやかな解体業者を目指しております!!

もしもアスベストについて不安なことがございましたら

お気軽にお問い合わせください! 


ご相談とお見積もりは無料ですので初めての方でもお気軽にご相談ください!

フリーダイヤル 0120-720-252

メールでのお問い合わせはこちらをクリック! 

全国対応可!!除去費用も90秒スピード査定!!
アスベストに関する様々なサポートはアスベストレスキュー119番まで!

スポンサーリンク

封じ込め【アスベスト Times】