吹き付けアスベスト【アスベスト Times】

富山県NO.1のアスベスト解体工事における実績、技術力を誇る有限会社エイキです!!

20171220i01

(*’▽’)こんにちは!今回のweb新聞は青ベーが担当いたします。

今季の富山は、雪が積もるという話でしたが

今のところ、降っても数日で溶けてくれるのでありがたいですね^^

では、今回のお題は「吹き付けアスベスト」についてです。

スポンサーリンク

吹き付けアスベストについて

(*’▽’)こちらでもご紹介した通り、アスベストレベルが最も危険なレベル1の代表的なものが

吹き付けアスベストになります。

吹き付けアスベストとは、アスベストとセメントなどを混ぜ合わせたものを

機器を使い吹き付けたものになります。

吹き付けは断熱、耐火目的で使われていました。

2014-06-17 08.37.52

(*’▽’)とくに天井に直接吹き付けられむき出しになっているのは

飛散する危険性が高いのが特徴です!

古い建物になるほど、使われている可能性は高くなります。

法律で禁止される前のアスベストが使われていたり、経年劣化により

アスベストが飛散しやすくなるリスクがあるからです。

吹き付けアスベストは1975年(昭和50年)に

「アスベスト含有率が5%を超える吹付け作業の原則禁止」になりました。

ですが、逆にいえばそれからも5%以下の吹き付けは

吹き付けロックウールとして続けられていました。

完全禁止になったのは平成17年と10年ほど前のことです。

有限会社エイキは「日本で一番」清潔感のある、さわやかな解体業者を目指しております!!

もしもアスベストについて不安なことがございましたら

お気軽にお問い合わせください! 


ご相談とお見積もりは無料ですので初めての方でもお気軽にご相談ください!

フリーダイヤル 0120-720-252

メールでのお問い合わせはこちらをクリック! 

全国対応可!!除去費用も90秒スピード査定!!
アスベストに関する様々なサポートはアスベストレスキュー119番まで!

スポンサーリンク

吹き付けアスベスト【アスベスト Times】