プチっと解体!道路と土地の境界ブロック撤去してきた。

20171218s01a

今回は、道路と土地の境界ブロックを解体&撤去してきました。

すごく小さな解体。エイキでは、こうした解体を「プチ解体」と読んでいます。

20171218s01

少し、わかりづらいですが、この赤いラインの部分が境界ブロックです。

コレ。一体なんですかね?歩道と車道を分けるあのブロックに似てますが。

こうした、何のためにあるのか分からない謎の物体。

街中でたまに見かけますが、恐らく大半は、以前に使われていた構造物の一部なのではないかと思います。

そして今回のケースもこれに当てはまります。

恐らく、元々コンクリート塀があったのを撤去して、下の部分が残った状態がコレなんだと推測。

何であれ、段差があると通行の際に危険でもあり、アスファルトで土地を舗装するときも邪魔になってしまいます。

将来、土地を売る際にも、活用する際にも、余計な構造が「無い」シンプルな土地は扱いやすいので
こういったものは解体することをおすすめします。

↓これが解体後の様子。

有限会社エイキについて

有限会社エイキは、納屋などの小規模解体から、ビルの解体まで幅広く行っております。

さらに弊社の強みとして、不動産事業部との連携により解体後の土地の活用について
ワンストップでご提案させて頂くことが可能です!

解体や土地の事でご相談があれば、一度、有限会社エイキまでご連絡くださいませ。

ご相談・お見積もりは無料です。

  -連絡先-  

フリーダイヤル 0120-720-252

メールでのお問い合わせはこちらをクリック! 

使い終わった空き家お売りください→「空き家レスキュー119番

有限会社エイキは「日本で一番」清潔感のある、さわやかな解体業者を目指しております!!  

スポンサーリンク

プチっと解体!道路と土地の境界ブロック撤去してきた。