壁をバリバリ剥がしていく、スケルトン解体とは?

20171213s03a

リフォームの前には、必ず「スケルトン解体」というものを行います。

スケルトン解体とは何か?
簡単に説明すると「リフォーム出来るように住宅の壁や天井を剥がして家を骨組み上にすること」です。

「うーん。なんかピンと来ないな。」という人も、このブログにある写真をみれば、きっと分かるはず。

では、さっそく見ていきましょう!

スポンサーリンク

工事中の様子

もう解体工事が始まっている様子。

外では、職人が三脚やはしごに上り、板金で出来た壁を勢いよくベリベリと剥がしていきます。

20171213s04

ベリベリ。

20171213s03

スケルトン解体は基本的にすべて手作業で行われます。

完全な解体では、骨組みを再利用する事は無いので重機で一気に解体されますが
リフォームの解体は家の構造を保ちながら解体していくので、少し時間がかかります。

壁を剥がし終わったら、雨風が室内に入らないようにブルーシートで覆って仕上げます。

↓こんな感じ。

20171213s05

バッチリ!

こちらはトイレの壁。

20171213s06

壁まるごと取り払われました。

20171213s07

ブルーシートで覆った後。

20171213s10

このように、職人の手によって、どんどん壁が取り除かれ、ブルーシートで家が覆われていきました。

↓こちらが作業完了後の様子。

この作業のあと、板金屋さんがきて新しい壁を設置していかれました。

リフォーム後、新しくなったお家が楽しみですね!

有限会社エイキについて

有限会社エイキは、納屋などの小規模解体から、ビルの解体まで幅広く行っております。

さらに弊社の強みとして、不動産事業部との連携により解体後の土地の活用について
ワンストップでご提案させて頂くことが可能です!

解体や土地の事でご相談があれば、一度、有限会社エイキまでご連絡くださいませ。

ご相談・お見積もりは無料です。

  -連絡先-  

フリーダイヤル 0120-720-252

メールでのお問い合わせはこちらをクリック! 

空き家のことでお困りの方はこちらも必見です→「空き家レスキュー119番

有限会社エイキは「日本で一番」清潔感のある、さわやかな解体業者を目指しております!!  

スポンサーリンク

壁をバリバリ剥がしていく、スケルトン解体とは?