家をスケスケの骨組み状にする「スケルトン解体」とは?

20171212s03-50jpg

今回は、木造一軒家のスケルトン解体をしてまいりました。スケルトン解体。おそらくあまり聞かないことでしょう。

スケルトン解体というのは、その名の通り「家をスケスケの骨組み状にすること」です。(スケルトン(Skeleton)=骨格)

リフォームの時などによく行われる解体工事です。

家の中の壁を剥がしたり、床をはぐったり、色々やります。

詳しくは、記事に貼られた写真をみれば「あー、なるほど。」と納得するはずです。では、見ていきましょう。

スポンサーリンク

スケルトン解体

こちらが、スケスケ工事を依頼された木造の一軒家。

20171212s02-01

お家の中はこのような感じ。

この写真は、まだ解体が始まっていないので、パソコンラック。キッチン。ちゃぶ台といった生活品が少し残っている状態でした。

解体は、基本的に家の中の物を空っぽにしてから行います。

解体前には、必要な物を施主さんに持っていってもらいます。

因みに、不要なものは家に残したままにしておけば、エイキのスタッフが撤去します。

リフォーム時や解体を機会に、不要なものを整理する人もいるのだとか。

作業風景

解体の準備ができたら、さっそく作業開始!

壁や天井、床&畳などをガンガンをガンガン剥がしていき、家を骨組みの状態にしていきます。

先ほどのキッチンや不用品、畳など全部撤去されました。

Yハウジング 新庄銀座 木造改築_171003_0021

名前の通り、スケスケな感じに…。工事も最終段階に近づいてきました。

屋根や壁も剥がし、包帯でくるむように家をブルーシートで覆っていきます。
そして、リフォーム屋さんに家を引き続きして作業完了!

20171212s02-12

これが、スケルトン解体です。

有限会社エイキについて

有限会社エイキは、納屋などの小規模解体から、ビルの解体まで幅広く行っております。

さらに弊社の強みとして、不動産事業部との連携により解体後の土地の活用について
ワンストップでご提案させて頂くことが可能です!

解体や土地の事でご相談があれば、一度、有限会社エイキまでご連絡くださいませ。

ご相談・お見積もりは無料です。

  -連絡先-  

フリーダイヤル 0120-720-252

メールでのお問い合わせはこちらをクリック! 

空き家のことでお困りの方はこちらも必見です→「空き家レスキュー119番

有限会社エイキは「日本で一番」清潔感のある、さわやかな解体業者を目指しております!!  

スポンサーリンク

家をスケスケの骨組み状にする「スケルトン解体」とは?