富山県にある施設のタイル(コンクリ)をハツってきた。

20171212s01a

おはようございます。今回、富山県にある施設の手洗器タイルを解体・撤去してまいりました。

はつり?なにそれ?

と思われた方も、見ていただければお分かりになると思いますので早速紹介していきます。

スポンサーリンク

斫り工事

これが、今回ハツってきた手洗器のコンクリート。

20171212s02

会議室や病院・学校といった施設には、このような手洗器が設置されている事が多いと思います。

しかしこの手の手洗い器、蛇口をひねっても水が出てこない事がよくあります。みなさんもそうした経験は一度はあるのでは?

特に古い建物であれば、あるほど「使用禁止」の貼り紙が貼ってある事が多いです。(多分、原因は老朽化。)

使われなくなった手洗い器を「オブジェ」として飾りたいなら、そのまま放置しておけばいいですが
使用できない手洗い器が部屋の一角をしめているのはきっとイヤなはず。

部屋の貴重なエリアを失ってしまいますし、何といっても使おうと思っても使えないのってガッカリです。
あまりメリットが無いのは確実と言えます。

↓こちらは、解体中の写真。

20171212s03

粉砕機を使ってガンガン削っていきます。削っていくと、このように水道管が出てきます。

水道管はコンクリートに埋められているので、コンクリートをすべて破壊するまで取り外しはできません。

20171212s04

どんどん水道管があらわになっていく。

そして、

↓これが、工事後の様子。

20171212s05

水道管も綺麗に取り外され、綺麗になりました。この後、この現場はリフォームされる予定です。

余分なものが少なくなるので、スッキリした空間になりました。良かったです!!

こういった一連の作業を「斫り(ハツリ)」といいます。

このように、エイキでは不要になったコンクリートの斫り作業など色々やってます。

どんなに小さな個所でも解体しますので、ページ下部より一度ぜひご相談ください。

有限会社エイキについて

有限会社エイキは、納屋などの小規模解体から、ビルの解体まで幅広く行っております。

さらに弊社の強みとして、不動産事業部との連携により解体後の土地の活用について
ワンストップでご提案させて頂くことが可能です!

解体や土地の事でご相談があれば、一度、有限会社エイキまでご連絡くださいませ。

ご相談・お見積もりは無料です。

  -連絡先-  

フリーダイヤル 0120-720-252

メールでのお問い合わせはこちらをクリック! 

空き家のことでお困りの方はこちらも必見です→「空き家レスキュー119番

有限会社エイキは「日本で一番」清潔感のある、さわやかな解体業者を目指しております!!  

スポンサーリンク

富山県にある施設のタイル(コンクリ)をハツってきた。