自動車整備会社で古くなった看板の土台と不要になったブロック塀の解体をしました。

20171211s11a

富山市のとある自動車工場。ここでは長年にわたって多くの自動車の修理及びメンテナンスをしていました。

しかし工場自体の老朽化が進んできたので、リニューアルオープンのため今回ご依頼をいただきました。

リニューアルに伴い解体するのは、古くなった看板の土台と不要になったブロック塀です。

スポンサーリンク

看板の土台とブロック塀の解体

まずは、ブロック塀の解体から。

こちらが、今回解体するブロック塀。

20171211s01

このブロック塀。そこまで大きくありませんが看板との距離がめちゃくちゃ近いので、それを避けてうまく解体していく必要がありそうです。

20171211s04

ブロック塀や、コンクリート解体は基本的に粉砕機を頼っての作業になります。

人の力よりパワーはありますが、それをうまく操って作業が進められます。

↓工事中の様子。

少しずつ削って作業を進めています。

ブロック塀の解体範囲は、そこまで広くないももの、解体した後の残骸は目の錯覚で多く見えてしまいます。

次は、看板の土台コンクリートの解体です。

20171211s07

年季の入ったカッコ良い看板ですね。このお店が長い事多くの車を支えてきてくれた歴史を物語っているようです。

いままでありがとう!といった思いを込め、解体していきます。

20171211s08

看板の足元にご注目。看板を支えてきてくれた土台が崩され、コンクリートの瓦礫となりました。

この後この看板は撤去され、新しい看板が設置されるそうです。

今回、完全リニューアルと言う事で、工事の紹介は一部となりましたが、看板もお店も、モダンなデザインになりました。

有限会社エイキについて

有限会社エイキは、納屋などの小規模解体からビルの解体まで幅広く行っております。

さらに弊社の強みとして、不動産事業部との連携により解体後の土地の活用について
ワンストップでご提案させて頂くことが可能です!

解体や土地の事でご相談があれば、一度、有限会社エイキまでご連絡くださいませ。

ご相談・お見積もりは無料です。

  -連絡先-  

フリーダイヤル 0120-720-252

メールでのお問い合わせはこちらをクリック! 

空き家のことでお困りの方はこちらも必見です→「空き家レスキュー119番

有限会社エイキは「日本で一番」清潔感のある、さわやかな解体業者を目指しております!!  

スポンサーリンク

自動車整備会社で古くなった看板の土台と不要になったブロック塀の解体をしました。