プチっと解体!ブロック塀とキッチンを撤去しました。

20171208s03a

今回、ブロック塀とキッチンを撤去しました。

とっても小さな解体。エイキでは、こうした解体を「プチ解体」と読んでいます。

スポンサーリンク

プチ解体

まずは、キッチンの解体から。

20171208s01

見る限り、一般的なサイズのキッチンですね。大抵のキッチンは大きな箱が組み合わさってできています。

電動ドライバーでビスを外し、箱ごとに分解していきます。

キッチンは、とても一人じゃ運べるような重さではないため、作業は2人で行われました。

キッチンの箱は通路と同じくらいの長さあるので、外に出すとき家の床や壁にあたって傷をつけてしまうケースがよくあります。

なので、慎重に慎重に運びました。

20171208s02

キッチンが解体された後です。キッチンの下は埃や木くずが落ちているので、綺麗に清掃して作業は終了しました。

新たにやって来る「おニュー」のキッチンが楽しみですね。

次は、ブロック塀の解体。

こちらが、解体される前のブロック塀。

20171208s03

これほどの大きさであれば「自分で解体できるのでは?」と思っちゃいますが

バランスが崩れて一気に倒れたりする事があるので、やはり専門の人に頼んだほうが良さそうです。

もし、解体できたとしても「瓦礫」をどうするか?という話になってしまうので、後々、処理が大変すからねぇ。

ブロックを切断した後の写真です。

20171208s04

最後に裁断機を使ってブロックをカットしたので、綺麗な仕上がりになっています!!

家の出入り口が広くなったため、車を止める時などに有効的ですね。

それでは今回はこの辺で♪

有限会社エイキについて

有限会社エイキは、納屋などの小規模解体から、ビルの解体まで幅広く行っております。

さらに弊社の強みとして、不動産事業部との連携により解体後の土地の活用について
ワンストップでご提案させて頂くことが可能です!

解体や土地の事でご相談があれば、一度、有限会社エイキまでご連絡くださいませ。

ご相談・お見積もりは無料です。

  -連絡先-  

フリーダイヤル 0120-720-252

メールでのお問い合わせはこちらをクリック! 

空き家のことでお困りの方はこちらも必見です→「空き家レスキュー119番

有限会社エイキは「日本で一番」清潔感のある、さわやかな解体業者を目指しております!!  

スポンサーリンク

プチっと解体!ブロック塀とキッチンを撤去しました。