住宅の一部をスケルトン解体しに行ってまいりました!

20171207s03-1a

今回は、住宅の一部(内装)を解体してほしいとのご依頼がありましたので「スケルトン解体」しに行ってまいりました!

スケルトン解体ってなに?

 

むむっ。「スケルトン解体」聞きなれない言葉ですねぇ。

スケルトン解体を単純明快に説明すると、建物の骨組みを残したまま、それ以外の物を全て解体する工事を指します。

つまり、スケルトン解体は、建築物を解体せず内装のみを解体していく工事なのです!

 

住宅の一部をスケルトン解体!

こちらが依頼された現場です。おっと、もう既に解体しないエリヤに養生シートが貼られています!

20171207s03-1

 

解体時には埃が飛ぶので、他の部屋に埃や塵が飛ばないように厳重です!

 

工事風景

早速、工事が開始されました!庭と仕切りになっていた、古い窓や壁は撤去され、部屋は外にむき出しの状態に。

20171207s03-2

畳や、それを支える垂木が撤去されていきました。屋根を支える柱も撤去。手作業で慎重に行われていきます。

20171207s03-4

今回の現場では見られませんでしたが、たまに柱が老朽化している時があります。時に建築業者さんと手を組んで補強する時もあるんです。

20171207s03-5

そして、これが解体した後の写真。

建築の最低限の「構造」を残したまま解体されました。

かなり、スッキリしましたね。

このままだと、外にむき出しの状態なので、雨風が侵入しないように、ブルーシートで覆っていきます。

スケルトン解体はここまで。

 

あとは、大工さんとバトンタッチです!

どんな風になるのかは分かりませんが、きっとイイ感じになると思います!

 

いかがでしょうか?これがスケルトン解体です。

 

有限会社エイキについて

有限会社エイキは、納屋などの小規模解体から、ビルの解体まで幅広く行っております。

 

さらに弊社の強みとして、不動産事業部との連携にとり
解体後の土地の活用についてワンストップでご提案させて頂くことが可能です!

解体や土地の事でご相談があれば、一度、有限会社エイキまでご連絡くださいませ。

 

ご相談・お見積もりは無料です。

 

  -連絡先-  

フリーダイヤル 0120-720-252

メールでのお問い合わせはこちらをクリック! 

使い終わった空き家お売りください!→「空き家レスキュー119番

 

有限会社エイキは「日本で一番」清潔感のある、さわやかな解体業者を目指しております!!  

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

住宅の一部をスケルトン解体しに行ってまいりました!