ジェンガ大会!?いえ、学校の教室床の斫り工事です!

20171207s0a

今回は、学校の教室床の「斫り工事」を行いました。

 

スポンサーリンク

 

施工前の写真がなかったので、いきなり工事途中の写真からになります。

じゃらじゃら。

20171207s01

な、なんだコレ。

巨大なジェンガが崩れた後のような写真。これは何かと言うと、床になっていた木の部分です。

縦横に木の木目が組み合わさっている床がありますが、あれは1枚の板ではなく本当に1枚1枚木のパーツが組み合わさって出来ているものがあります。

今回の現場はその1枚1枚組み合わさって出来ている物だったので、解体時にこうなりました。手作業でどんどん剥がしていきます。

20171207s02

教室の引き戸を開けてみると、業者が使う「扇風機」が収納されていました。(他にも集塵機やもろもろ業者が使うであろう機械が・・・)

夏場は暑い日が続くので、職人にとっては必需品です。

20171207s03
こんな感じで、昼間はフル稼働です。ちなみに、斫りは埃が発生しやすいので、換気の為にも有効的な時があるのだとか。

20171207s04

なんか、懐かしい風景。学校の教室の後ろにこうした、ロッカーがありましたね。その上に、ビニールシート覆われているのは、掲示板でしょうか?

斫り工事。埃はかなり出るので影響を受けやすい箇所は徹底的に養生されています。

そうして、工事が完了した写真がこちら。

20171207s05

ジェンガ状だった、床も取っ払われ、コンクリートが剥き出しになりました。室内後ろにあった古いロッカーも撤去され、一面コンクリートの空間ができました。

このあと、内装が新しくなって、新築みたいな部屋になるのでしょう。利用者(学生さんでしょうか?)は新鮮な気分で活動ができますね。

なんだか羨ましい!

 

有限会社エイキについて

有限会社エイキは、納屋などの小規模解体から、ビルの解体まで幅広く行っております。

さらに弊社の強みとして、不動産事業部との連携により解体後の土地の活用についてスピーディーにご提案させて頂くことが可能です!

解体や土地の事でご相談があれば、一度、有限会社エイキまでご連絡くださいませ。

ご相談・お見積もりは無料です。

 

  -連絡先-  

フリーダイヤル 0120-720-252

メールでのお問い合わせはこちらをクリック! 

使い終わった空き家お売りください→「空き家レスキュー119番

有限会社エイキは「日本で一番」清潔感のある、さわやかな解体業者を目指しております!!  

 

スポンサーリンク

 

 

ジェンガ大会!?いえ、学校の教室床の斫り工事です!