恐怖のカポスタック(煙突のアスベスト)について。

20171206s01

こんにちは!富山県NO.1のアスベスト解体工事実績、技術力を誇る有限会社エイキです!

今回は、恐怖のカポスタックについてご紹介します。

カポスタック。あまり耳にしない言葉ですがどんなものなのでしょう?

スポンサーリンク

カポスタックとは20171206s03a

カポスタックとは、煙突の内側に塗布されたアスベストの事をさします。

なんで、煙突の内側にアスベストが必要だったのでしょう?

家庭のボイラーの煙突とは違い、工場などのから出る排ガスは

燃料によって120度から600度に及ぶ事もあります。

また、排ガスに燃焼時の化学成分(硫黄)などが含まれているため

煙突の消耗がすごく激しかったそうです。

アスベストは、耐熱性や薬品による耐久が強かったため、

アスベストを中に塗布する事で煙突の耐久性を高めてきました。

しかし、ご存知のように煙突は空気中に排ガスを排気させるためのものです。

つまり、そこにアスベストが使われていると言う事は・・・。

つまり、そういう事です…。

町中にアスベストをばら撒いていることになるんです。

怖いですね。

幸いなことに、アスベストの規制は年々厳しくなり、

除去する企業は減ってきました。

カポスタックが使用されている工場はごくわずかになりましたが

ゼロではありません。

健康に過ごせる街を作る為にも

我々エイキアスベストチームは全力で取り組まないといけませんね。

アスベストの有無についてですが建設時の書類等でも確認することができますので

使用されているか不安でしたら有限会社エイキまでご連絡ください。

有限会社エイキについて

20171016s03

エイキは調査から解体・撤去まで責任を持ち

周囲の皆さまの健康と安全を考慮した解体作業をさせて頂いております。

ご相談・確認・見積もりは無料ですので、アスベスト含有がご心配な方は是非一度

有限会社エイキまでご連絡ください!

  -連絡先-  

フリーダイヤル 0120-720-252

メールでのお問い合わせはこちらをクリック! 

除去費用に関するスピード査定が好評です!

アスベストのことでお困りの方はこちらも必見です→「アスベストレスキュー119番

有限会社エイキは「日本で一番」清潔感のある、さわやかな解体業者を目指しております!!  

スポンサーリンク

恐怖のカポスタック(煙突のアスベスト)について。