【解体 professional article】06 ~部分解体~

富山県NO.1のアスベスト解体工事における実績、技術力を誇る有限会社エイキです!!

 2017 i

 

(๑^ㅂ^๑) و こんにちは、今回も2人でブログ記事を担当します。

     富山の冬は相変わらず寒いですが昔に比べたら雪は少なくなってきたような感じがします。

     60年前の、昭和31年1月豪雪(通称:三八豪雪)は記憶に新しいですね!

     富山市でも 積雪186cmを記録しました。

     ランデヴーからデートと言うようになったのもこの頃なんですよー懐かしいですね^^

(; ・`T・´)  ・・・(ツッコミたいけど、怖い)

๑^ㅂ^๑) و さて、今日のテーマは【部分解体】です、よろしくお願いします^^

スポンサーリンク

部分解体をする理由。




๑^ㅂ^๑) و 部分解体とは、その名の通り一部分だけ取り壊す工事のことを言います。

(^T^)  どんな場面で壊すことがあるのでしょうか!?

(๑^ㅂ^๑) و 良い質問ね! 例えばコンクリート壁やリフォーム、増築で邪魔になったものを撤去したりします。


(^T^)  なるほどー、そういえば我が家のお風呂をリフォームしたときも

     お風呂を職人さんが解体してた記憶があります!!

     外観を損ねてた、庭にある邪魔な壁を壊してもらったこともありました!!


(๑^ㅂ^๑) و 住宅だけじゃなく会社や工場などでも部分解体はあります。

      例えば多くの設備が会社や工場には使われていますが、老朽化の問題があります。

      野外に設置されてるものだとさらに進行が速くなるでしょう。

       撤去という手もありますが、大がかりで撤去費用もかかるので、解体するお客様は多いです。 

(^T^)  もしもの時は、撤去と、解体、両方ご検討を考えてみるのもアリですね!!

20170907s04-520x292

(๑^ㅂ^๑) وそれでは、まだまだ寒い日が続きますのでお気を付けください!!

(*´ω`*) Tは相変わらず、愛犬まんじゅう とおこたでぬくぬくしてます~


(๑•̀Д゚) و
 Tも、まんじゅうも二ホンオオカミ】を見習ってみたら? 冬でも見かけることがあったわ!!

( ゚Д゚)!? 「師匠!二、二ホンオオカミは1905年に絶滅しておりますがあぁ!?」


(๑^ㅂ^๑) ・・・

(;´T`)。(我慢できずにツッコんじゃいましたが、謎が多すぎる師匠です・・・)

有限会社エイキは「日本で一番」清潔感のある、さわやかな解体業者を目指しております!!    

フリーダイヤル 0120-720-252

メールでのお問い合わせはこちらをクリック!

空き家についてのご相談は空き家レスキュー119番まで 。 

スポンサーリンク 
 

【解体 professional article】06 ~部分解体~