建物のアスベストを除去して規制に適合しましょう! アスベストの無い安全な街へ!

20170726s01
こんにちは。
富山県NO.1のアスベスト解体工事における実績、技術力を誇る有限会社エイキです!!

人に健康被害を及ぼすアスベストは
ニュースでも取り上げられ一時有名になりました。

現在もアスベストが使われている建築物は沢山存在し
周囲の環境への影響もあるので
決して他人事ではないと感じている方も多いと思います。

スポンサーリンク


 

アスベストを除去して規制に適合しましょう!


2012年から、法律的にアスベストが全面使用禁止になっています。

アスベストは学校や公共施設、民間のビルなどで
規制以前には大量に使用されており
中には外気にアスベストがむき出しで曝されている建物などもあります。

今年2017年に行われた学校や体育館、公民館などアスベスト調査で
煙突にアスベストを含む断熱材を用いた施設が1万251施設あり
その中で少なくとも370施設の断熱材に劣化や損傷が見つかったと発表されました。

データを見ると2014年に行われた前回調査の数(380施設)を下回っていますが
まだまだ危険にさらされている建物は多く、完全に安心できるとは言えない状況です。

こうした問題から施設利用者を守るために
アスベストから子供を守ろう
というようなHPも登場するなど
親御さんたちの心配もさぞ大変なことと思います。

 

貴方の施設にもアスベストが使用、含有されている可能性があります。
貴方の施設にもアスベストが使用、含有されている可能性があります。

 

エイキのアスベストの取り組み

有限会社エイキは、アスベストの除去工事を平成17年に開始し
これまで多くの実績を重ねてまいりました。

現在では、富山県NO.1のアスベスト解体工事における実績、技術力を獲得し、
富山を拠点に石川・福井・新潟・岐阜・滋賀 などの近郊まで業務を拡大しています。

以前の規制では吹き付けアスベストが対象でしたが
近年は含有建築材も規制の対象となりますので
封じ込め工事や、場合によっては解体や建て替えが必要になるケースもあります。

今後、建物の老朽化で壁の中に隠れていたアスベスト建材が外部に露出したり
新たな調査で意外な建築物にアスベストが使われていた
ということが判明したりするかもしれません。

そういった場合でもお客様の「困った」を解決すべく
エイキでは万全の準備を行いながら
アスベスト診断士による調査・サンプリング採取から検査まで一環して承っております。

アスベストでお悩みのことがありましたら
ぜひ一度、有限会社エイキにご相談ください!

有限会社エイキ フリーダイヤル 0120-720-252

メールでのお問い合わせはこちらをクリック!

スポンサーリンク

 

建物のアスベストを除去して規制に適合しましょう! アスベストの無い安全な街へ!