”For the next generation” 次世代の為に・・・

20170628u02 こんにちは!

今回のテーマは、有限会社エイキの新しいキャッチコピー

「”For the next generation” 次世代の為に・・・」

という言葉についてです。






エイキのホームページの上部にも記されているこの言葉ですが
一体どのような意味や由来なのかと疑問に思われる方もいらっしゃると思いますので
今回のブログ記事で紹介していきたいと思います!






スポンサーリンク







社会や世間一般の解体に対するイメージ







現在、解体に対する社会や世間一般からのイメージというのはどのようなものだと思いますか?






平成28年「日本標準産業分類」の「建設業」に「解体工事業」が追加されました。
これが何を意味するのかというと、国から解体工事という仕事が認められたということです。






20170703u01





このように社会や国から認められたのは一業者としてはとても嬉しいことなのですが
世間一般的な視点からだと、解体工事から連想される「破壊」という言葉のように
様々なマイナスなイメージがまだまだ定着しているように感じます。






また「騒音がうるさい」「粉塵や埃がたつ」などのクレームが来てしまう
解体に対するこういった、マイナスのイメージが大きいという影響もあると思います。






解体のマイナスイメージを変えるために







確かに解体工事は「破壊」などといった負のイメージがありますが
エイキは解体工事を「破壊」で終わらせるのではなく
「次世代への創造」へ繋げて行きたいと考えております。






解体工事で更地となった土地に別の建物が建築され
そこにまた新たな生活が生まれていくように
破壊から生まれる創造があります。

そして、その創造をする主役は、次世代の方々です。






有限会社エイキのキャッチコピーである
「”For the next generation” 次世代の為に・・・」という言葉には


これから来る次世代の為の解体をして行きたい

世代から世代への橋渡しのお手伝いをしたい

世間の解体工事に対するマイナスなイメージをプラスのイメージに変えて行きたい


という願いと想いが込められています。






親から子 子から孫へ


代々引き継いできた家屋を
次の世代へと、新しい形に変えて引き継ぐためのスタート。
それが、これからの解体工事の役割だと思っています。




有限会社エイキは、これからもお客様の為、世の中の為
そして次世代の為に解体工事を続けていきます!






もしも解体について不安なことがございましたらお気軽にお問い合わせください!






ご相談とお見積もりは無料ですので初めての方でも安心してご相談ください!






フリーダイヤル 0120-720-252






メールでのお問い合わせはこちらをクリック!






空き家についてのご相談は、空き家レスキュー119番まで!






スポンサーリンク
”For the next generation” 次世代の為に・・・